2006年 11月 05日
東方神起 長島イベント(11月4日)に行って来ました^^
FM愛知主催のライブイベントで、3組のなかのトリです。
会場は長島スパーランドという遊園地内のドーム。三重県になりますが、愛知県との県境の木曽川渡って10kmです。
整理券配布朝8時から・・・早いよ。でもかえっていく気が涌いて来た課題好きの私。
6時15分くらいに家を出て高速を飛ばす。10年通い詰めた鈴鹿への道のりと同じなので楽々。でものん気な私は高速降りたあと、コスモス畑で車を停めて写真を撮ったりしていた^^;;。きれいだったんだもーん。

長島に着いたのは7時半。30分前。
すでに長蛇の列。前方はどこまで続いているのか分からない。ギリギリに来る人のほうが珍しいくらいで、私の後ろは配布開始時で100人もいなかった。最初の方の人達が整理券を受け取って引き返して来始める。皆「寝袋」や「毛布」や「ござ」を持っている。おおっ。それから100人や200人はすれ違ったなという状況でも、まだ皆シートや毛布を持っている!
一体徹夜組何人いたんだ!?←2日待ち(!)含め300人はいたらしい。
でも抽選ではなく早く列びさえすれば近くで見れるのなら、張り切る気持ちも分かるなあ^^。私も本命ならやるよ。

開演は2時から。長島はアウトレットも温泉も有るし、勿論遊園地で遊んでいてもいいので、待ち時間は皆さん退屈しなかったのでは。
でも私はこの日一人。娯楽施設に一人。しかも連休ど真ん中。ちょい虚しい・・・。
でも半年振りにイベントの空気を味わいたかったんだよ~!!飢えてたんだよお。

きっちり整理券の番号順に入場。ドームと言っても長方形の箱型。椅子席が1000席くらいで、後方は立見席スペース。結構キャパが大きくて、椅子席だけでほぼ足りていて立見席はガラガラ状態。東京や名古屋の真ん中とは違い、足を運ぶまで大変だから仕方ないのかな。

1番目はZAN。尺八と琴を使った和風バンドでした。ボーカルの音程がちょっと・・・でしたが、インストとして聴けばいい感じ^^。
2番目のバンドは・・・ごめんなさい、音楽の好みは人それぞれですよね。私はダメです。流行なのかも知れないけど。東方が出る前にぐったり。
東方神起の出番は3時45分からでしたよ。それまで準備時間もやたら長かった。

まずユノのめちゃくちゃ凛々しく爽やかな笑顔にくぎづけ。遠目に見るとスタイルが良く分かって、頭小さいし彼は本当にスタイルがいい。ジェジュンは金髪にしたんですよね~。似合うとはお世辞にも言えません。黒がいいよお。シアは短髪で私的には好みになってたの、ふふ。チャンミンとミッキーは長髪で編みこみ系の複雑な髪型をしていたと思います。服はカジュアル系でそれぞれバラバラ。
私は20列目前後でしたが、何とか表情が確認できるくらいの距離でした。
登場時の歓声はやはり爆発的で、歌が聴こえないくらいだったけれど、すぐ聴きに入る観客。パフォーマンスの邪魔をしない声かけ^^。
1曲目。多分「Sky」?夏っぽい曲だったから。放浪していた私はこの半年のことが分からない。違ってたら恥やな・・・。
2曲目「Somebody To Love」。
3曲目「Begin」。この曲はストックホルムからクアラルンプール間の飛行機の中(マレーシア航空)で配信されていて、すごくいい曲だなあ^^って気に入っていたのです。ジェジュンさんの声が曲に合っていますね。生で聴いたらさらに5人の声が深く感じて、感動しました。いつまでも聴いていたい。
4曲目「Miss You」。新曲。今までよりエイベックス的JーPOPな感じの曲。5人の良さが活かされている曲かは微妙ですが、キャッチーなサビは印象に残ります。
5曲目「’O’ 正・反・合」。日本語の歌詞は置いといて、やっぱり韓国曲のダンスはすごくカッコイイ!!彼らのカリスマ性に比べ、ステージがちゃちなのがホント申し訳なく思いました。
ダンス曲も全部生歌でした。全員上手くなってる!3集を聴いていても思ったことなのですが、今までは私のイメージではまだジェジュンとシアの2トップだったんですよ。歌に関しては。でも今は5人とも力を着け5つの柱がそれぞれの魅力を放って、楽曲が骨太になったように感じました。
特筆すべきはお客さんのマナーが良かったこと。司会の方もイヤミが無い方で皆素直に注意を守り、誰一人として席を立たず、うちわや風船も胸の位置で振っていました。私はブロックの最前列ですぐ前がいなくて見やすかったのですが、あれならそうじゃなくても全身よく見えたと思います。会場の雰囲気も良かった。東方の出番の時もそうじゃない時も、観客の思いやりが感じられた。
ただ音響が・・・伴奏の音(テープ)がでかすぎで割れかけていたので、もっと引っ込めてボーカルを前に出して欲しかったです。前方のほうがかえって聴き辛かったかも。
MCは少なかったけれど、ジェジュンさんがいつもより多く喋っていて、「長島スーパーランド(スパーランドです。)」とか、「次の曲(次に歌う曲)知ってますか?」とかボケて、「それは知らないでしょう!」とチャンミンに突っ込まれてました。
ユノがチャンミンに進行などの相談をしている図を他でもよく見る気がします。この日も他のメンバーがトーク中に2人でこそこそ。配置がたまたま隣だからなのか、チャンミンがリーダーの補佐役なのだろうか~とか余分なことも思いました。

東方は名古屋に本当によく来てくれるので、嬉しいです。日本では一から、と謙虚で一生懸命で、応援したくなります。だんだん結果も付いてきてるよね?ちゃんと「Begin」のCD買わなきゃ!
■  [PR]

by snufkin-fin | 2006-11-05 22:04 | コンサートレポート


<< チェコ旅行記 中編      チェコ旅行記(プラハ盗難事件含... >>